集合住宅の経営は「MFクラウド確定申告」で収益の見える化を実現!

クリエイティブ

関連キーワード
MFクラウド確定申告
集合住宅の経営を行うオーナー様の中には、毎年、不動産所得の確定申告に頭を悩ませている人も多いことと思います。
確定申告の仕組みや流れは書店に並ぶ参考書籍やインターネットで調べることもできますが、実際に自身の収支を記帳していくのは手間もかかり、難解なものです。
そんな時に役立つパソコンの会計ソフトがあるのをご存知でしょうか。集合住宅による不動産所得の確定申告を行う際の利便性が向上するだけではなく、賃貸経営の見える化が図れる、そんな会計ソフトをご紹介します。

銀行口座やクレジットカードの明細データを自動で取り込み

集合住宅で家賃収入を一定以上得ていると、悩ましいのが不動産所得の確定申告です。毎年3月の確定申告締切日に向けて、資料作成に慌てる集合住宅のオーナー様も少なくないのではないでしょうか。そこで役立つのが、個人事業主専用に開発されている会計ソフトです。

株式会社マネーフォワードが提供する「MFクラウド確定申告」はパソコンやタブレットでの利用が可能なソフトで、WindowsとMacの両方に対応しているので、一般家庭でも導入しやすくなっています。データは、その名の通りクラウドにバックアップされて端末には残りませんから、アクセスしている端末の破損や紛失という時にも、流出の心配がありません。災害時にもデータは失われず、メールアドレスとパスワードさえあればどこででもログインできるので安心です。

「MFクラウド確定申告」が集合住宅のオーナー様の確定申告に役立つポイントは、3つの自動化にあります。まず、明細データを自動で取得する機能です。これにより、登録した銀行口座やクレジットカード、通販サイトなどの取引明細をソフトが自動的に取り込むので、その都度、手で入力する必要がありません。日付や金額など数字の転記は時間がかかり、間違いも起きやすいもの。それを自動的に取り込めるということは、自分でデータ入力する手間や確認作業が不要になってミスがなくなるわけですから、利便性の向上に大いに役立ってくれるのです。

頭を悩ませる勘定科目への仕訳も、自動で精度も高く

MFクラウド確定申告
次に便利な自動化は、明細データの自動仕訳です。確定申告では、支払手数料や営繕費、租税公課など勘定科目で収入・支出を整理して提出しなければなりません。入出金があるたびに、どの勘定科目に該当するのか当てはめる作業を仕訳といいますが、集合住宅のオーナー様にはとても煩雑な作業となるのではないでしょうか。「MFクラウド確定申告」は、取引明細から自動的に類推して勘定科目を当てはめてくれるので、オーナー様がいちいち頭を悩ませる必要がありません。入力時間を節約できるだけでなく、この仕訳作業を重ねるほど自動学習により精度も増すので、使用を継続しながら自ずと作業効率が改善されていくことになります。

実際、集合住宅の家賃が振り込まれる銀行口座を登録しておけば、自動的に記帳されていきます。また、集合住宅の管理について勉強する目的で手に入れた書籍なども購入した通販サイトを登録しておけば、それで済みますし、備品の購入についても同様です。「MFクラウド確定申告」を利用する際のインターネット利用料も、引き落とされる銀行口座やクレジットカードを登録しておけば、自動的に記帳されていくのです。

収支の見える化で、集合住宅の経営における次の一手も明快に

MFクラウド確定申告
もうひとつの自動化は、経営分析に役立つレポートの自動作成機能です。取り込まれたデータに基づいて、入出金や残高がグラフで分かりやすく提示され、また日ごと、月ごとに集計されます。常に最新状況が把握できるので、現状の確認や課題の発見を速やかに行え、集合住宅の経営における改善策検討のスピードアップにつながります。さらに、「MFクラウド確定申告」のユーザーを追加すれば複数の場所やメンバーで同時に会計データを見ることもできるので、例えば離れて暮らす息子さんにアドバイスを求めるといった使い方も可能です。ユーザー管理により、必要な時のみ設定することもでき、数字に明るいお知り合いなどに一時的な相談を求めるというのも良いかもしれません。

もちろん、肝心の確定申告書類についても自動作成してくれます。確定申告書Bや青色申告決算書の作成、インターネットで申告するe-Taxの書式にも対応していますので、集合住宅の不動産所得で生じる確定申告の事務的な負担が、大いに軽減されるのです。

集合住宅のオーナー様で、面倒な入力作業や頭を悩ませる仕訳に不安を感じていた方には頼もしい味方ではないでしょうか。キャッシュフローレポートなども、経営コンサルタントや会計士などの専門家に頼まなくても自動的にビジュアル化してくれるので、まさに賃貸集合住宅経営の見える化が実現します。そして、レオパレス21ではマネーフォワードと提携して、集合住宅オーナー様自身が手間をかけずに確定申告を行えるようサポートしていきます。


集合住宅記事一覧はこちら
建築家が造った集合住宅〜鈴木エドワード建築設計事務所株式会社〜
集合住宅に何を求める?ひとり暮らし女性の働き方、暮らし方の今
DIYが難しいとされてきた賃貸集合住宅に革命!?原状復帰がいらない?
集合住宅のさらなる可能性! 〜株式会社STUDIO COVO〜
近所迷惑にならないように実践したい集合住宅の防音対策
集合住宅の経営は「MFクラウド確定申告」で収益の見える化を実現!
税理士が語る相続税対策〜JPコンサルタンツ・グループ〜

その他のクリエイティブの記事

キーワード一覧

 ページトップ