進化するロジスティック革命!駅コインロッカーやコンビニで百貨店のネット通販商品が受け取り可能に

テクノロジー

関連キーワード
ロジスティック革命
宅配便の再配達問題に端を発し、宅配ロッカーでの受け取りサービスが浸透しつつあります。百貨店のネット通販商品の受け取り方法でも新たなサービスが始まり、駅のコインロッカーやコンビニ店頭を受け取り窓口として利用できるようになりました。

ロジスティック革命による、百貨店をはじめとするネット通販のあり方の変化について紹介します。

ネット購入した化粧品を駅コインロッカーで受け取り

小田急百貨店の化粧品ネット通販「コスメオンライン」では、通常の自宅などへの配送のほかに、「駅受け取りサービス」を用意しています。対象ブランドの商品を9時59分までにネット注文すると、新宿駅西口に設置されているコインロッカーで、当日の17時から翌日の14時まで受け取りができるサービスです。このサービスは登録したメールアドレスに通知されたパスワードを使って、商品の入ったコインロッカーを開ける仕組みとなっています。

小田急電鉄を母体とする小田急百貨店ならではの強みを活かしたサービスで、メインターゲットは働く女性です。朝、出勤前に注文した化粧品を当日の帰宅途中に受け取れるため、新宿エリアで働く人や通勤で新宿駅を利用する人から好評を得ています。

「コスメオンライン」は、2016年11月に国内外の化粧品、21ブランドの取り扱いからスタートしており、2018年度中には50ブランド程度にまで拡大される予定です。さらに、将来的には食品など商品カテゴリの拡大や、受け取りができるコインロッカーの増設も検討されています。

百貨店の商品がコンビニで受け取れる

セブン&アイホールディングスでは、傘下のグループ会社のネット通販を1個のIDで利用できる「オムニ7」を展開しています。そのひとつである「西武・そごうのeデパート」を利用する際は、全国のセブン‐イレブンや西武・そごうの店頭などにて、手数料や送料無料で商品を受け取ることができます(※2018年4月現在。一部対象外商品あり)。食品や酒・化粧品・ファッショングッズ・キッチングッズなど、幅広い商品を取り扱っており、百貨店でしか購入できない化粧品やデパ地下ならではのギフト菓子が人気です。帰省や出張先への手土産をネットで購入し、現地のセブン‐イレブンで受け取るといった使い方もされています。

さらに、「西武・そごうのeデパート」では、商品の返品もセブン‐イレブンの店舗でできることが特徴です。事前にコールセンターへの返品の申し込みが必要ですが、現金かnanacoで支払った合計で税込み20000円以内の商品であれば、商品の受け取りをした店舗で返品することができます。

また、西武・そごうでは、ラグジュアリーブランド専門のネットショッピングサイト「e.CASTEL(イーキャステル)」を展開しています。例えば、スイスのファッションブランド「BALLY(バリー)」 のバッグやスイスの時計ブランド「TAG Heuer(タグ・ホイヤー)」のアイテムといった高級品まで、セブン‐イレブン店頭で受け取ることができるのです。

ロジスティック革命でネット通販がもっと便利に

ロジスティック革命
ネット通販は、スマートフォンやパソコンから手軽に欲しいものが注文できますが、商品の配達時間帯に在宅していなければならないことがネックでした。配達時間帯を指定できるサービスも利用できますが、会社などで働いている人は夜間の時間を指定していても、急な残業や飲み会で受け取れないこともあります。ネット通販の利用者数の増加は宅配便の再配達増加の大きな要因となり、社会問題化しました。コンビニでの商品の受け取りは、24時間いつでも利用者の都合が良い時に受け取れ、店舗側ではついでの買い物が期待できることから、双方にメリットがあります。

ひとり暮らしの女性の中には、宅配便の自宅での受け取りに不安を感じる人がいることも、コインロッカーやコンビニでの受け取りへのニーズがある要因です。
また、家族と同居している場合、自宅での受け取りは商品の購入を家族に知られてしまいますが、コインロッカーやコンビニで受け取れば知られずに済むこともメリットになります。百貨店のネット通販の受け取り方法の多様化は、家族に内緒でプレゼントを購入したいといったニーズにもマッチしています。

多くの通販サイトがありますが、百貨店のネット通販は、近くにはない特定の百貨店でしか取り扱っていない商品が購入できたり、その百貨店ならではの包装で届いたりすることに対するニーズがあります。百貨店のネット通販で購入した商品を受け取る方法に新たな選択肢が増えることは、単に宅配便の再配達問題を解決するだけでなく、利用者の利便性の向上や購入意欲にもつながっています。

ネット通販は家まで届くのが便利とされていた時代から、駅のコインロッカーやコンビニで、利用者の都合に合わせて受け取れることが歓迎される時代に変わって来ました。ロジスティック革命によりネット通販商品の受け取り方が変わっていくことで、ますます市場が拡大していくと考えられます。

その他のテクノロジーの記事

キーワード一覧

 ページトップ