【後編】レオパレスAIカウンターが運用開始『進化する物件探し、今後の展望』

テクノロジー

関連キーワード
レオパレスAIカウンター
近年、AIを搭載したコンテンツを続々とリリースしているレオパレス21では、2018年3月より物件探しを検討している方向けに、新たなAI搭載型コンテンツである「レオパレスAIカウンター」の運用を開始しました。

後編では前編に引き続き、賃貸営業企画統括部 営業企画推進部 Webマーケティング課の大谷和郎課長代理(写真右)と小川愛主任(写真左)に「レオパレスAIカウンター」運用後の反響や今後の展望などについて話を伺いました。

「レオパレスAIカウンター」運用後の反響と利用状況

レオパレスAIカウンター
Q:「レオパレスAIカウンター」の利用状況についてお聞かせください。

小川:現在、アプリ版のダウンロード数が大体1500〜1600件となっています。WEB版へのアクセスは毎日300〜500件程いただいています。

大谷:テキストチャット形式と音声対話形式の利用状況を比べると、現時点ではテキストチャット形式が全体のおよそ9割を占めており、多くのユーザーの方に活用していただいているようです。音声対話形式の場合、テキストチャット形式とは違いプライベート空間以外での使用が難しいことが、おそらく利用状況の差につながっていると思われます。

Q:運用開始後の利用者の方の反響や要望についてお聞かせください。

大谷:まだ外部のアンケート調査などは実施していませんが、現時点のログのデータ上では、希望する条件に沿った物件まで到達しているケースが多くあります。その反面、AIとの会話が成り立っていないケースもちらほら見受けられるので、会話機能の向上が今後の課題と考えています。

Q:「レオパレスAIカウンター」には雑談機能があるとのことですが、具体的にどのような会話が可能なのでしょうか。

小川:お部屋探しに関する雑談には基本的に対応しているので、例えば「家具家電付きの物件には具体的にどのような設備や機器が備わっているのか」といった質問には返答可能です。

大谷:何気ない雑談を交わすこともできます。例えば「こんにちは」といった挨拶など、想定される通常の雑談は現時点でも登録しています。今後は年に2回、AIの辞書のアップデートを行っていくので、過去にユーザーの方に話し掛けた会話も順次解析し、登録していく予定です。

Q:今回、AI店員を採用した理由を教えてください。

大谷:従来のWEBサイトでの物件探しのような、希望する条件にただチェックを入れていくという無機的なものではなく、実際に対面してやり取りをしているような柔らかい印象を持っていただきたかったため、今回女性のAI店員を採用しました。また、店舗で物件探しをしているというイメージにより近づけたかったので、キャラクターではなく人間のAI店員のアバターを使用しています。

Q:AI店員の女性には名前や設定、モデルなどもあるのでしょうか。

小川:モデルは特にいませんね。キャラクター感を強く出しすぎないよう、名前や設定も特に設けていません。アバターの絵のトーンは幾つか候補があったのですが、最もオーソドックスなものを選定しました。

進化する物件探し、「レオパレスAIカウンター」の今後

レオパレスAIカウンター
Q:「myDIY」「LeoRemocon」「LEO SUPPORT」など、他のサービスとの連携についてはどのようにお考えでしょうか。

小川:「レオパレスAIカウンター」では物件探しで求められる基本的な条件のほかに、家具家電付きの物件がどうか、「myDIY」「LeoRemocon」サービスの対象かどうかなど、レオパレス21の物件ならではの条件も検索可能となっているので、サービスの連携として既に機能していると言えます。また、「myDIY」「LeoRemocon」に関しては「レオパレスAIカウンター」上でどのようなサービスなのかを質問していただくと、それに対する一次回答をさせていただいています。
「LEO SUPPORT」においては、同じAI機能を搭載しているコンテンツということで、運用に当たって情報共有などを行っています。

Q:追加・拡充を検討している機能や、今後の展望についてお聞かせください。

大谷:今後、テキストチャット形式のコンテンツ自体を大きく変更する予定はありませんが、物件探しの流れは少し見直していく予定です。例えば、通常の賃貸サイトのように、家賃やエリアといった物件に求める希望条件の一覧をチェックできるようにしたり、ユーザーの方が気づかないような条件を提案できる機能を追加していきたいと考えています。また、雑談内容も充実させたいとは思っていますが、まずは物件探しに付随する言語の理解と学習能力を高めていくことが第一です。

小川:大谷が述べたような機能の追加や拡充に関しては、既に打ち合わせなども開始しており、随時実行していくようにします。また、「レオパレスAIカウンター」では、現時点で物件探しの際にユーザーに直接条件を入力していただく必要があるので、今後は物件探しに慣れていない方でもよりスムーズに希望条件を入力できるよう、条件の一覧を掲示するなどの機能の追加を考えているところです。

(プロフィール)
株式会社レオパレス21
賃貸営業企画統括部
営業企画推進部 Webマーケティング課
課長代理
大谷 和郎
2008年中途入社。
賃貸公式サイト運営、社内営業ツール運営を担当。

賃貸営業企画統括部
営業企画推進部 Webマーケティング課
主任
小川 愛
2013年入社
賃貸公式サイトの運営、主に分析業務を担当。

その他のおすすめ記事

その他のテクノロジーの記事

キーワード一覧

 ページトップ