【後編】企業と女性投資家を結ぶ「女性のためのIRセミナー」とは? 『レオパレス21が心掛けるIR活動と今後の株式投資展望』

ソーシャル

関連キーワード
IRセミナー
2018年9月13日、日経CNBCの主催による、「第13回女性のためのIRセミナー『知れば知るほど投資が楽しめる! 企業分析と株主優待』」が開催され、レオパレス21も初めて参加しました。
前編では、日経CNBC営業本部広告部長の中井裕氏(写真左)と、レオパレス21経営企画部IR推進室の左古つかさ課長代理(写真右)に、「女性のためのIRセミナー」の開催に至った経緯、また参加の目的などについて伺いました。
後編では、セミナーを通じて伝えたかったことや、今後の展望などをお聞きしました。

女性投資家が知りたいことに男性との違いはない

IRセミナー
Q:企業のサスティナビリティに必要と言われる要素、「見える価値」と「見えない価値」についてどう思われますか。

中井:「見える価値」は収益などが該当します。「見えない価値」について、このセミナーに関連してお答えすると、「見えない価値」を評価する上で、その会社のことを説明する社員の方が、その会社のことを本当に好きで話しているかどうかが、重要になると思います。企業風土の良さも、隠れた価値になると考えています。

Q:女性の方にも株式投資を身近に感じてもらうために、日経CNBCではセミナー開催以外に何か取り組んでいらっしゃいますか。

中井:過去、当社では女性向けに、やさしめの番組を制作したことがありました。しかし、女性も男性も株式投資で知りたいことは同じで、女性投資家の方も相応の知識を持っています。女性向けだからといって、やさしい内容の番組をつくることは、ちょっと方向性が違ったのかなと感じています。

そのため、女性向けというより、投資家の裾野を広げる取り組みを行っています。投資というものは博打ではなく、投資先の企業を応援することであり、日本の社会に貢献することです。正確な情報を伝え続けていけば、資産形成は自分で行わなければならないという時代の流れもあり、投資家の方が自然に増えていくと考えています。

実際に、私が入社した15年前より、当社の出演者も女性の解説者が増えていると感じております。マーケットについて話せる専門的な知識を持つ女性の方が増えているのではないでしょうか。

女性にも目を向けて事業を展開

IRセミナー
Q:今回の「女性のためのIRセミナー」の講演を通じて、伝えたかったことをお聞かせください。

左古:通常のIRセミナーと女性向けの今回のセミナーでは、プレゼンテーション資料の構成を一部変えています。
まず、お伝えしたかったのは、女性の住みやすい空間づくりに注力していることです。例えば、鍵を閉め忘れた時にIoT化によって、外出先からでも施錠できるスマートロック「Leo Lock」や、女性の一人暮らしだと周囲に知られないようにするための「Man on the Curtain」など、女性目線での部屋づくりに取り組んでいます。こうした企画は、そもそも当社の賃貸事業のビジネスモデルがあってのものです。賃貸事業が大きく当社の事業を支えていること、そして、賃貸事業で生き残っていくためには、女性の方が大きなステークホルダーの一つになるため、女性にも目を向けて事業を展開していることを伝えていけたらと考えています。

講演中、「資料の〇ページをご覧ください」と促すと、席のほうで一斉に資料をめくる音が響いていたので、熱心に聞いていただけたのではと感じています。

Q:今後のレオパレス21のIR活動について、お話しいただけることはありますか。

左古:これまでもIRセミナーに参加させていただいてきましたが、個人投資家向けには、従来と切り口を変えてテーマ性を持った企画を立案して、色々な企業とコラボレーションすることを考えています。例えばの話として、最近は企業による女性の活躍推進が話題となっていますが、そうした取り組みを行っている企業とコラボレーションしたいと、個人的に考えています。

世の中には、不動産企業はブラック企業が多いというイメージを持つ方もいらっしゃるようですが、当社では働き方改革を進め、「健康優良経営ホワイト500」に選定されているほか、子育てサポート企業として「プラチナくるみん」の認定も受けています。そうした活動の積み重ねにより、不動産企業のイメージを良い方向に変えていきたいですね。

株主になることは企業を育て、社会貢献につながっていく

Q:今後の女性個人投資家への期待と展望についてお聞かせください。

中井:女性に限らず、投資家全体の裾野を広げる取り組みをしていきたいと考えています。
女性の方に目を向けてみると、投資を始めることをまだ迷っている方が多いと思います。一歩踏み出して、自分の好きな企業や興味のある企業に投資することから始めることを期待しています。
既に株式投資を始めている方に対しては、株主になることはオーナーになることですので、女性の目線で意見があったら企業に伝えていただき、共に企業を育てていっていただけたらと思います。株主になることは自分の資産を増やしていくのが目的であることは間違いありませんが、自分の投資したお金で企業が成長することは、社会貢献へとつながっていくのです。

今後、女性投資家は増えていくと見込まれていますが、株に限らずREITなど様々な投資手法に発展していっていただけると嬉しいですね。

(プロフィール)
株式会社日経CNBC
営業本部
広告部長
中井 裕
2005年日経CNBC入社。
入社後一貫して広告・企画営業を担当し、2014年より現職。

■株式会社日経CNBC
https://www.nikkei-cnbc.co.jp/

株式会社レオパレス21
経営企画部IR推進室
課長代理
左古 つかさ

2006年入社。以来、IR担当として勤務。
四半期決算の資料づくりやマニュアルレポートの作成、個人投資家向けIR活動の企画等を担当。
2度の出産を経て、毎日仕事と子育て奮闘中。
趣味は外食・ショッピング・旅行。

■株式会社レオパレス21−IRライブラリ
http://www.leopalace21.co.jp/ir/library/

その他のおすすめ記事

その他のソーシャルの記事

キーワード一覧

 ページトップ